×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

温泉豆知識

九州・山口温泉ガイド>>>温泉まめ知識

温泉豆知識

温泉の力(効能)を最大限に引き出す為に知っていたらお得な豆知識講座です。ちょっと彼氏や彼女に自慢気に話してみましょう!


子供に話すと「お父さん(お母さん)!すっげー!」ってな事に・・・!?


源泉って何???

簡単に言うと「温水や鉱水、水蒸気、ガスなどが出ている場所の事。
自然に地下から湧き出てくる「自然噴出」や自然にわいてくる温泉をくみ上げる「自然掘削(くっさく)」など種類はいろいろある。
現在は、「自然掘削」がほとんどである。


温泉は自然の恵みで限りがある。九州は自然源泉を持つ温泉施設が多いと言われている。とは言っても全体の20%程度しかない様なのである。


ほとんどが共用源泉を利用しているのが実情である。

温泉って一体何なのよ!

温泉法って法律があるの知っていました??
この温泉法に温泉の基準が決められている。つまり、この温泉法の基準に合致すれば、晴れて「○○温泉」って呼べるのである。


温泉法:1948年(昭和23年)公布
  • 湯の温度が25℃以上
  • 特定成分が1つ以上含まれているか
  • 成分の溶存物質総量が1,000mg/kg
上記に当てはまると温泉ってことです。

湯の花は源泉濃厚な証拠

湯の花って知っています?

湯の花とは、源泉に含まれる天然ミネラル成分が固まり結晶となったものです。硫黄泉や石灰泉など泉質により結晶の色や形は違ってくる。温泉成分が濃いほど「湯の花」はできやすい。つまり「湯の花」のある温泉は成分が濃い〜のである!
Copyright (C) 2005 九州山口温泉ガイド All Rights Reserved.